裾野法律事務所S U S O N O  L A W  O F F I C E

055-992-0006
営業時間 平日 9:00~17:00
午後5時以降や土日・祝日でも
可能な限り対応させていただきます

強制わいせつ被疑事件において、不起訴処分を獲得しました。

刑事事件

静岡県 男性

強制わいせつ被疑事件において、不起訴処分を獲得しました。

ご相談に至った経緯

強制わいせつ罪の法定刑は6月以上10年以下の懲役刑であり、罰金刑が存在しません。


したがって、起訴される場合、略式手続(公判手続を経ないで100万円以下の罰金又は科料を科する書面による簡易手続)をとることはできず、基本的に、公判手続(よくドラマ等で見られるような法廷で行われる正式裁判)が行われることになります。


しかしながら、公判手続となると、刑事裁判の結果がどうであれ、事件が係属している間に、依頼者様に様々な不利益が生じる可能性があります。


依頼者様に生じる不利益を最低限にするために、依頼者様からご依頼をいただきました。

ご依頼結果

相手方当事者とは示談を成立させました。


また、検察庁に対し、不起訴処分を求める意見書を提出しました。


最終的には、不起訴処分を獲得することができました。

その他の解決事例

まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 055-992-0006
    電話受付時間 平日 9:00~17:00午後5時以降や土日・祝日でも
    可能な限り対応させていただきます
  • 24時間受付中メールで相談予約をする