裾野法律事務所S U S O N O  L A W  O F F I C E

055-992-0006
営業時間 平日 9:00~17:00
午後5時以降や土日・祝日でも
可能な限り対応させていただきます

少年院に送致されることなく、保護観察処分を獲得しました。

少年事件

静岡県

少年は少年院に送致されることなく、保護観察処分を獲得しました。

ご相談に至った経緯

少年が逮捕された段階で、少年の両親からの接見依頼で、その日のうちに少年と接見をし、当職が対応することになりました。

ご依頼結果

家庭裁判所には窃盗で送致されましたが、少年には非行を反復継続して行っており、また、一連の非行の態様が悪質であったこともあり、少年院送致もあり得る事案でした。

自分の思いを言語化するのが苦手な少年でしたが、接見・面会を繰り返し、、少年に反省を促し、また、反省について、自分の口でも説明させられるように話合いを続けました。

また、少年の両親からも家庭環境等のヒアリングをし、少年審判では、少年の反省や、両親の監護能力等について主張立証しました。

 

その結果、少年は少年院に送致されることなく、保護観察処分となりました。

その他の解決事例

まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 055-992-0006
    電話受付時間 平日 9:00~17:00午後5時以降や土日・祝日でも
    可能な限り対応させていただきます
  • 24時間受付中メールで相談予約をする