裾野法律事務所S U S O N O  L A W  O F F I C E

055-992-0006
営業時間 平日 9:00~17:00
午後5時以降でも
可能な限り対応させていただきます

交通事故の通院指導をし、傷害慰謝料は裁判基準をベースに増額させ、否認されていた休業損害も認めさせたうえで示談

交通事故

三島市 20代 女性

交通事故の通院指導をし、傷害慰謝料は裁判基準をベースに増額させ、否認されていた休業損害も認めさせたうえで示談しました。

ご相談に至った経緯

人損の示談交渉等が不安ということでご相談に至りました。

ご依頼結果

1 通院指導

通院の仕方が原因で示談交渉上、慰謝料等の金額で判断に不利にならないような通院の仕方を指導しました。

 

2 慰謝料増額

自賠責基準ではなく、訴訟基準(弁護士基準)をベースにした慰謝料で示談しました。

 

3 主婦休業損害

家事労働に支障が生じたことに対する休業損害(主婦休損)の請求もしました。

当初は休業損害の発生を否認されていたものの、交渉の結果、60万円程度の主婦休業損害で示談しました。

その他の解決事例

まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 055-992-0006
    電話受付時間 平日 9:00~17:00午後5時以降でも
    可能な限り対応させていただきます
  • 24時間受付中メールで相談予約をする